KSPワイド:KSP-POSデータ提供サービス 全国版

小売業様への半期商談、販促提案、新商品開発に
役立ちます!

全国食品スーパーマーケット×食品全カテゴリー週次・月次POSデータが月額定額制で何名様でもお使いいただけます。

このようなお悩みをKSPワイドが解決します

取引先の小売業から、自社商品以外も含め提案を求められている。 本社スタッフと各営業担当で使いたいが、予算が限られいる。 POSデータ分析をしたいが、経験がないから困っている。
食品全カテゴリー
POSデータが検索できます!
月額定額制
何名様でもお使いいただけます!
操作しやすい画面
初心者の方でも安心です!

KSPワイドの特徴

  1. 食品全カテゴリーPOSデータが、月額10万円で何名様でもお使いいただけます。
    全国食品スーパーマーケットの加工食品・菓子・飲料・酒類のPOSデータを月額定額制でお使いいただけます。IDは企業様単位の管理なので、本社ご担当者様と営業ご担当者様、何名で使っても月額定額制です。
  2. 追加費用なしで、データの二次利用が可能です。
    小売業様向け商談書やパンフレット、パッケージ、プロモーションツールなどへ幅広く二次利用いただけます。
  3. インターネット経由で利用できますので、いつでもどこでも使えます。
    IDは企業様単位の管理なので、例えば、本社ご担当者様と営業ご担当者様、マーケティング担当者様など、何名で使っても月額定額制です。
    クラウド型サービスなので、特別な機器や設定は不要。インターネットにつながるパソコンがあればOKです。

  4. 「併売店分析」で販売店のみの実態把握ができます。
    JANコードやメーカーを指定することで、併売分析やインストアシェア分析ができるようになりました。
    活用例:
    • 自社品と競合品を指定して、併売されているお店のPOSデータを分析
    • 自社を指定して、自社品が配荷されている店舗のインストアシェアを把握
    • 特定商品を販売している店舗と、販売していない店舗のカテゴリー動向を比較

  5. 分析内容は項目を選択するだけの簡単操作。2002年4月以降のデータが検索可能です。
    一般的な分析から、深い分析までを網羅しております。メーカー分析やカテゴリー分析、商品ごとのトレンド分析もできます。

POSデータ時系列区分と収集店舗数

POSデータ時系列区分・収集店舗数 (2019年2月現在)

  • 月次データ: 約 1,050 店舗・翌月 12 日に配信
  • 週次データ(月曜~日曜): 約 970 店舗・翌週日曜に配信

収集対象は全国約 150 チェーン規模となっています。
※「KSPカテゴリークイック」では日次データ(約970店舗・翌週日曜に配信、速報約400店舗は2日後に配信)も含めて、配信しております。


カテゴリー区分

標準カテゴリー区分は、JICFS食品分類(一般財団法人流通システム開発センター)を採用しております。
より詳細に見たい方には、オリジナル「KSP商品分類」で、食品POSデータ(加工食品・菓子・飲料・酒類)を約800カテゴリーに細かく分類し、ご提供いたします。細かい「KSP商品分類」の適用で、見たい内容をよりシャープに見ることができます。

例えば「KSP商品分類」では、「つゆ」は9つに分類されます。

大分類 中分類 小分類 細分類
「加工食品」 「調味料」 「つゆ」 「万能つゆ」「鍋物つゆ」「そば・うどん・つゆ」「すきやきの割下」「冷麦・素麺つゆ」「ラーメンのつゆ・たれ」「天つゆ」「チルドつゆ・たれ・だし」「その他つゆ」

「KSP商品分類」は利用料 3万円/月額


エリア区分

全国と県域別に10エリアに区分

エリア都道府県
北海道北海道
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東茨城 栃木 群馬 山梨
首都圏埼玉 千葉 東京 神奈川
北陸新潟 富山 石川 福井 長野
東海岐阜 静岡 愛知 三重
近畿滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国徳島 香川 愛媛 高知
九州福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

サービスにより、一部のエリアを合算してご提供しています
エリアのカスタマイズ設定(都府県を3以上、10以下まで指定可能)もできますので、貴社業務エリアに対応した設定も可能です。エリア設定料金は別途となります。


分析項目

標準分析内容

商品販売分析:アイテム毎の販売動向をランキング形式で出力します。

商品別地区分析:販売動向を全国10エリアの地区別に分析します。

メーカー別分析:メーカー別地区分析:各メーカーの販売動向、シェアを分析します。

カテゴリー分析:選択したカテゴリーの販売動向を出力します。

その他、期間計・時系列・昨年対比など、様々な分析メニューをご利用いただけます。

基本出力項目
金額関連 金額集計、1店舗当たりの販売金額、千人当たりの販売金額 他
数量関連 販売数量集計、1店舗当たりの週販個数、千人当たりの販売数量 他
価格関連 平均価格、平均価格中央値
販売店率関連 販売店率
アイテム数関連 アイテム数、メーカー数 他
客数/店舗数/店舗売上 客数、全店舗数 他

費用

「KSPワイド」のご利用料金は、下記となります。

利用料 10万円/月(全国の食品POSデータ全カテゴリーが使い放題)
年間サポート料 5万円/年
初期費用 30万円
オプション:「KSP商品分類」利用料3万円/月
オプション:「併売店分析」利用料3万円/月
オプション:エリア設定費用1回設定ごとに10万円
※料金はすべて税抜です。
*一定の利用頻度を超える場合は、増額とさせていただきます。

メーカー・卸売業様に向けた勉強会などで、POSデータ活用をサポートいたします。


データ提供サービス一覧

POSデータの時系列区分 カテゴリー区分 エリア区分
日次
データ
週次
データ
月次
データ
カテゴリー区分 標準
区分
カスタ
マイズ
設定
KSPワイド - 食品全カテゴリー 全国 設定可能
KSPワイド
エリアフォーカス
- 1エリア 設定可能
KSPカテゴリークイック 食品JICFS1細分類〜 全国 設定可能

食品スーパー
新商品売れ筋
ランキング

毎週更新

POSデータ利用が初めての方へ
  • なぜ、POSデータ分析が必要なの? 効果についてわかりやすく解説しています
  • 私たちのサービスの3大特徴 特徴を具体的にご紹介しています
  • 食品POSデータ利用体験サービスとは? 担当者がしっかりサポート まずはご体験を!
  • よくあるご質問 ご質問いただく内容をまとめました
  • 大学や研究機関などでもご活用いただいております
  • 日用雑貨メーカー卸売業の皆様へ 日用雑貨のPOSデータも提供しております
  • 小売り業者の皆様へ 食品小売業の皆様に、店頭活性化を支援するサービスを提供しております
店頭SP検討会
  • SP Club会員専用サイト