個人情報保護方針

はじめに

株式会社KSP-SP(以下「当社」)は、個人情報の安全管理の重要性を認識し、その個人情報の保護に万全を尽くすべく、個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、以下のとおり個人情報保護方針を定め、これを実施致します。

個人情報の範囲

当社の事業活動やサービス提供の過程で取得した、個人を特定できる情報を範囲とします。
具体的には、当社が事業活動やサービス提供の過程で、書面、電子媒体、ウェブ等を介して取得した、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、所属部署、生年月日その他の記述により当該個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含みます)を個人情報保護の対象範囲とします。

個人情報の利用目的

当社は、事業活動やサービス提供の過程で取得した個人情報を、セミナーなどでの名簿作成・配布およびダイレクトメール送付、アンケート送付、資料送付、e-メールでの情報の送付など当社の事業活動およびサービス提供とこれに付随する業務を行う目的の範囲内で利用させていただきます。

目的外利用の禁止

当社は、ご本人による事前の同意を得ることなく上記の利用目的の範囲を超えて個人情報を取扱うこと(「目的外利用」)は致しません。

個人情報の取得手段

当社は、資料のご請求やコンサルティング等のご依頼など当社事業活動やサービス提供の過程で、氏名、連絡先、勤務先等の個人情報を書面、電子媒体、ウェブ等を介して取得いたします。

個人情報の管理

取得いたしました個人情報については、漏えい、滅失、又は毀損の防止ならびに是正に努め、必要かつ適切な安全対策を講じます。
当社が個人情報を業務委託などで第三者に渡す場合は、委託先の選定に十分配慮し、機密保持契約を締結した上でこれを行います。また、個人情報の取り扱い状況について、委託先の監督を行います。

個人情報に関する苦情・相談、利用停止

当社が保有する個人情報の開示や訂正、及び利用停止の要求を本人から依頼された場合には、適切な本人確認をさせて頂いた上で、合理的な範囲で速やかに対応します。

法令遵守と継続的改善

個人情報の取扱いに関し、適用される法令、規制を遵守するとともに、適切な運用が実施されるよう管理と必要な是正を行い、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善していきます。

株式会社KSP-SP
代表取締役社長 山中 正彦

▲トップへ戻る

食品スーパー
新商品売れ筋
ランキング

毎週更新

POSデータ利用が初めての方へ
  • なぜ、POSデータ分析が必要なの? 効果についてわかりやすく解説しています
  • 私たちのサービスの3大特徴 特徴を具体的にご紹介しています
  • 食品POSデータ利用体験サービスとは? 担当者がしっかりサポート まずはご体験を!
  • よくあるご質問 ご質問いただく内容をまとめました
  • 大学や研究機関などでもご活用いただいております
  • 日用雑貨メーカー卸売業の皆様へ 日用雑貨のPOSデータも提供しております
  • 小売り業者の皆様へ 食品小売業の皆様に、店頭活性化を支援するサービスを提供しております
店頭SP検討会
  • SP Club会員専用サイト