会社概要

株式会社KSP-SP(Knowledge on Sales Promotion Service Provider)は、「店頭」を活性化するために常に新鮮なデータ、ノウハウとシステムの開発・提供をめざす会社です。
お客様の店内購買決定率は約80%とも言われております。“売り”を作る上で製品と顧客の接点である店頭の提案・開発が益々重要となってきております。
当社は食品スーパーのPOSデータ・店頭情報、豊富な活用事例、並びにオリジナルな分析手法を元に、メーカーと流通の双方にニュートラルな消費者視点からデータ提供・レポーティングを行い、皆様の適正な収益向上、提案力向上に貢献してまいります。
当社は、それらを通じて従来の「カンや経験に基づく営業・マーケティング」から「科学的根拠に基づく戦略・戦術」への転換や、業務を効率的に運用するお手伝いをしてまいります。

代表取締役 経歴

1970年 慶應義塾大学工学部管理工学科卒業
1972年 慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了
1972年 味の素株式会社中央研究所入社
1983年 上智大学外国語学研究科比較文化・国際ビジネス
修士課程修了
1983年 マサチューセッツ工科大学スローン・スクール留学
1993年 味の素株式会社食品開発部専任部長
1999年 株式会社味の素コミュニケーションズ
ナレッジクリエイティブセンター センター長
2003年 株式会社KSP-SP代表取締役就任
2005-2007年 法政大学キャリアデザイン学部教授
代表取締役 山中 正彦
会社名 株式会社KSP-SP
本社所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-1 No.R浜松町4F
TEL : 03-5472-7650(代表)
FAX : 03-5472-7651
役員
代表取締役社長
山中 正彦
執行役員 新機能研究担当
呉 計春
執行役員 店頭活性化担当
久我 嘉郎
執行役員 情報システム担当
相澤 淳一郎
非常勤取締役
清水 宣夫
非常勤取締役
浅井 勝彦
監査役
中尾 三平
設立年月日 2003年3月3日
資本金 4,172万5千円(2014年8月現在)
事業内容 店頭活性化のためのナレッジ・ノウハウをメーカー・卸・小売業に提供する
サービスプロバイダー
従業員数 30名
主取引銀行 株式会社三井住友銀行
業務提携企業 株式会社エイジス
株式会社ドゥ・ハウス
株式会社ジェイ・エス・エス
株式会社日本食糧新聞社
URL http://www.ksp-sp.com/

Company Profile(PDF)

2014年8月1日現在

食品スーパー
新商品売れ筋
ランキング

毎週更新

POSデータ利用が初めての方へ
  • なぜ、POSデータ分析が必要なの? 効果についてわかりやすく解説しています
  • 私たちのサービスの3大特徴 特徴を具体的にご紹介しています
  • 食品POSデータ利用体験サービスとは? 担当者がしっかりサポート まずはご体験を!
  • よくあるご質問 ご質問いただく内容をまとめました
  • 大学や研究機関などでもご活用いただいております
  • 日用雑貨メーカー卸売業の皆様へ 日用雑貨のPOSデータも提供しております
  • 小売り業者の皆様へ 食品小売業の皆様に、店頭活性化を支援するサービスを提供しております
店頭SP検討会
  • SP Club会員専用サイト