各種サービス料金表

食品メーカー・食品卸業様向け

食品小売業様向け

KSP-POSデータ提供(クラウドサービス)

サービス 料金体系
月額 サポート料 オプション
KSPワイド(全国版) 100,000円 50,000円/年 KSP商品分類利用料 30,000円/月
併売店分析利用料 30,000円/月
全国食品スーパーマーケット、全カテゴリーの週次、月次POSデータを提供。(初期費用 300,000円)
KSPワイド エリアフォーカス(エリア限定版) 50,000円 50,000円/年 KSP商品分類利用料 10,000円/月
併売店分析利用料 15,000円/月
任意の1地区、またはカスタマイズ設定した1エリア(都府県を3以上、10以下まで指定可能)の食品スーパーマーケット、全カテゴリーの週次/月次POSデータを提供。(初期費用150,000円)
KSPカテゴリークイック(日次データ) 100,000円 50,000円/年 併売店分析利用料 30,000円/月
全国食品スーパーマーケットの日次POSデータを、カテゴリー単位で提供。(初期費用 300,000円)
KSPワイド<日用雑貨・ペット商品版> 50,000円 50,000円/年
全国の食品スーパーマーケットの週次/月次POSデータから、日用雑貨のデータだけを提供。(初期費用150,000円)

※<カテゴリー>は、JICFS食品分類(一般財団法人流通システム開発センター)を採用しております。より細かい分類での分析を希望される場合は、オプションサービスで「KSP商品分類」をご提供しております。詳細はお問合せください。
*一定の利用頻度を超える場合は、増額とさせていただきます。

▲トップへ戻る

価格分析サービス(詳細価格分析)

サービス 料金体系
月額 サポート料 オプション
KSP-MS3
(市場POS詳細価格分析クラウド版)
200,000円 50,000円/年
全国の食品スーパーマーケット、店別・日次POSデータを活用した分析。任意1商品ごとの価格動向トラッキングが検索可能。(初期費用 300,000円)
KSP-MS3
(市場POS詳細価格分析レポート版)
任意の10商品までの価格分析をレポートでご提供いたします。
(300,000円〜)

▲トップへ戻る

得意先POSデータ活用支援(クラウドサービス)

サービス 料金体系
プラットフォーム
利用料
KSP-POS市場
データ利用料
登録1企業
当たりのデータ料
保守費
CCMC_S 100,000円/月 100,000円/月
(「KSPワイド」契約で無償となります)
1企業当たり 5,000円〜/月
(登録企業様の規模により価格が変動します)
データ料総額の20%/月
自社で入手した得意先小売業様のPOSデータを登録すると、当社オリジナルの分析テンプレートにより、簡単にPOS分析が可能。(初期費用 500,000円)
得意先データの変換・登録作業をご支援いたします。詳細はお問合せ下さい。

▲トップへ戻る

各種レポート

サービス 料金体系とレポート内容 レポート仕様
食品SMカテゴリーレポート 年間版:400,000円
年間版+春夏版+秋冬版:800,000円
※「KSPワイド」ご契約企業様は、それぞれ半額でご提供いたします。
エクセル
KSP-POS全国700店規模のPOSデータをベースに、食品全カテゴリーのカテゴリートレンドが把握できるレポート。
マンスリーSPレポート 1,200,000円(月次レポート 100,000円×12回/年間契約) エクセル
食品スーパーマーケットの店頭調査とPOSデータ分析により、エンドプロモーション実績と売上実績を立体的に分析したレポート。
KSP-POSカテゴリーランキングレポート 120,000円(月次レポート 20,000円×6回/半年契約) エクセル
カテゴリー(JICFS細分類)ごとに、売上ランキングをエリア別に毎月提供するレポート。3カテゴリーで、月額20,000円。
定番/値引き別販売分析レポート 600,000円~ (10アイテム/スポット契約) パワーポイント
KSP-POSの日次POSデータを元に値引き販売を判定することで、定番価格と値引き価格別の動向が把握可能。
ブランド力診断レポート 200,000円~ (10アイテム/スポット契約) パワーポイント
KSP-POSデータのうち、着目した2商品の販売実績をもつ「併売店」のみを対象として分析。両商品の価格差に着目し、ブランド力を数値化して測定。
M3R(広告効果測定レポート) 1,800,000円~ (1ブランド3アイテムまで/スポット契約) パワーポイント
テレビCMの効果測定や商品の売り上げベースラインとそれを伸張させる各種要因(広告、価格、エンドなど)の反応の大きさを推定できるレポート。

※レポートの<カテゴリー>は、JICFS食品分類(財団法人流通システム開発センター)を採用しております。

※その他、POSデータ関連のレポートや、スポットのPOSデータ提供についても承っておりますので、合わせてお問合せください。上記レポート以外でも、貴社の課題にあわせたソリューションレポートをご提供させていただきます。詳細はお問合せください。

※料金は全て税抜です。

▲トップへ戻る

小売業様POSデータ開示支援サービス

サービス 料金体系と提供内容
SUP-LINK 月額 180,000円~
小売業様が、メーカー・卸売業様との取り組みをするためにPOSデータを共有するサービス。(初期費用別途)

▲トップへ戻る

課題カテゴリー発見支援ツール

サービス 料金体系と提供内容
スーパーアドバイザー 年額 1,200,000円~(四半期レポート 300,000円~×4回/年間契約)
小売業様のPOSデータとKSP-POSの市場データを比較分析することで、課題カテゴリーを発見するレポート。

▲トップへ戻る

食品スーパー
新商品売れ筋
ランキング

毎週更新

POSデータ利用が初めての方へ
  • なぜ、POSデータ分析が必要なの? 効果についてわかりやすく解説しています
  • 私たちのサービスの3大特徴 特徴を具体的にご紹介しています
  • 食品POSデータ利用体験サービスとは? 担当者がしっかりサポート まずはご体験を!
  • よくあるご質問 ご質問いただく内容をまとめました
  • 大学や研究機関などでもご活用いただいております
  • 日用雑貨メーカー卸売業の皆様へ 日用雑貨のPOSデータも提供しております
  • 小売り業者の皆様へ 食品小売業の皆様に、店頭活性化を支援するサービスを提供しております
店頭SP検討会
  • SP Club会員専用サイト